お知らせ

AnyPay が ICO コンサルティング事業へ参入。併せて、仮想通貨発行システムも提供開始。 仮想通貨による資金調達をサポート

2017年8月28日

AnyPay 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:木村 新司。以下、エニーペイ)は、2017年9月より仮想通貨による資金調達方法、ICO(Initial Coin Offering) のコンサルティング事業へ参入することを発表いたします。
併せて仮想通貨発行システムの提供も開始。ICO実施に必要な全ての業務をワンストップで提供致します。

【背景】
世界では、ICOによる資金調達が年々大幅に増加しており、日本でも新たな資金調達方法として注目を浴び、多くの企業がICO実施を検討しています。
しかし、関連情報の不足や法的整備・会計処理が複雑になることから、ICO実施の障壁となっています。こういった課題を解決すべく、エニーペイはICOコンサルティング事業を開始致します。

【ICOコンサルティングとは】
通常の資金調達に必要な検討事項に加え、ICO固有で必要なサポート(法律/会計観点からのスキーム検討、トークン(コイン)発行・組成、国内外へのPR・マーケティング)をワンストップで提供致します。
社内のプロフェッショナル(戦略コンサルティングファーム、投資銀行出身者等)に加え、社外の有識者や取引所等、国内外のパートナーも含めた金融・仮想通貨に造詣の深いチームで取り組んで参ります。

【仮想通貨発行システムとは】
仮想通貨発行事業者と連携し、仮想通貨発行システムを開発致しました。仮想通貨発行システムも提供できることで、当該領域へ知見のない企業でもスムーズにICOの実施が可能となります。

【今後の展開について】
エニーペイでは、ICOという新たな資金調達方法をスタートアップ・中小企業へ提供していくことで、より良い・新しいサービスを世界へ拡張してまいります。今後は、国内外への展開を実施していく予定です。