お知らせ

ビーチもキャッシュレス!?スマホで楽々支払い。わりかんアプリ「paymo(ペイモ)」のQR支払いを逗子海岸、全店舗にて試験導入を開始!

2017年8月4日

AnyPay 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:木村 新司)が運営するわりかんアプリ「paymo(ペイモ)」(https://paymo.life/。以下ペイモ)は、逗子海水浴場の全店舗においてペイモQR支払いを試験導入することを発表いたします。

【試験導入に関して】
年間約30万人の利用者数がある逗子海水浴場において、 ペイモを利用して支払いができるようになります。試験導入は、逗子海岸の海の家、約40店舗で導入され、ロッカー、シャワーからビールなどの飲食にも利用ができます。
*順次支払える商品を増やしていく予定です。
*店舗によって支払いができる商品は異なります。

今まで、海水浴場では現金での支払いが中心でしたが、今回の試験導入によって、アプリ内で登録されたクレジットカードやアプリ内での残高、ポイントを利用して支払うことができ、スマートフォンがあれば、お店への支払いから友だちとの割り勘まで完結することができます。

【キャッシュレス化のメリット】
現金でのやりとりが少なくなることで、お店では、会計上のミスの削減、オペレーションの効率化などを測ることができます。また、海水浴場では貴重品の管理が難しく、盗難被害なども少なからずありました。このたびの試験導入によって、貴重品をロッカーに預け、スマートフォン一つで海に遊びに行けるようになり、利用者の貴重品管理も簡単になると考えています。

【利用店舗一覧】※海岸東側より列挙
・海の家 利休(りきゅう)
・シーマジック
・THE SEASIDE(ザ・シーサイド)
・Thomas Friends beach house トーマス フレンズ ビーチハウス
・OP
・モンスト海の家 ナツの極み。
・プリンセスウェーブ
・WILD BOAR ワイルドボア
・浜焼水産 うたげ
・日テレRESORT seazoo(ニッテレリゾート シーズー)
・field & sea(フィールドアンドシー)
・オアシスラティーノ
・フレンズ
・APELLES
・VIRGO
・アジアンリゾート
・なみある?ビーチハウス
・異人庭
・ゆず
・だるま屋
・どろぼうねこ
・JUBI
・わたや更衣所
・Happy Go Lucky ハッピーゴーラッキー
・浪子亭
・Callaway Beach House キャロウェイビーチハウス
・ピレキーニョ
・はまみや
・みこし
・シーズウェスト
・バーラティーノ
・みこし
・UMIのIE3x6 ウミノイエサブロク
・ラフェスタ ボンバー
・シーサイドリビング
・さざ波
・逗子海岸海の家海男 SEAMAN
・Bianchi Beach House ビアンキビーチハウス

【開始日】
2017年8月3日(木)〜

ペイモは、日本のキャッシュレス化を加速させていくサービスとして、利用シーンの拡大を目指し、今後も新機能の開発や新規のキャンペーンを実施していきます。

【ペイモ QR 支払いとは】
個人間の支払いのみに利用ができていたペイモが、リアル店舗でも QR コードを利用して支払いができるようになるしくみです。ペイモのアプリを起動して、設置されている専用のQR コードを読み取るだけで支払いが可能になります。支払いは、ペイモに登録されたクレジットカードやポイント、My残高からも支払うこともでき、現金をだす必要がなく、スマホがあれば簡単に支払いをすることかができます。