お知らせ

AnyPay株式会社が「MUFG Digitalアクセラレータ」プログラムを通じ、株式会社じぶん銀行およびアコム株式会社との連携に向けた検討を開始。

2017年7月28日

AnyPay 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:木村 新司)は、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)の主催する「MUFG Digitalアクセラレータ」プログラムを通じて、株式会社じぶん銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏木 英一、以下じぶん銀行)およびアコム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼会長:木下 盛好、以下アコム)と、わりかんアプリ「paymo(ペイモ)」の支払い方法の拡充を目指し、連携に向けた検討を開始しました。

本連携において、じぶん銀行の口座保有者に対して、口座から直接、簡単にペイモの支払いができるようになる口座振替サービスの導入を検討しています。また、アコムとは、後払いでペイモを利用できるサービスの導入について検討を開始しました。これらの支払い手段の拡充により、ペイモのサービス利用者に対する利便性を高めていきたいと考えています。

ペイモは、日本のキャッシュレス化を加速させていくサービスとして、利用シーンの拡大を目指し、今後も開発連携を検討してまいります。